セミナー動画制作ラボ

セミナー動画を自作する方法や自作する時に注意するポイントから制作を依頼するメリットをご紹介しています。

ワンランク上のセミナー動画を作る方法をご紹介

新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、これまでリアルで行っていたセミナーの開催が難しい状況となり「セミナーや教材を動画化したい」という相談を多く受けるようになりました。
「セミナーは動画で」「セミナー動画の品質を高めたい」という流れは、これからも進んでいくでしょう。
セミナー動画制作ラボでは、セミナーを動画にしていきたい方に、役立ていただける情報をお届けしていきます。

お金をほとんどかけずにセミナー動画を自作する方法

パワーポイントだけでセミナーを動画にする方法

☑️これまでやっていたセミナーを動画化した
☑パワポは使い込んできている
☑新しい編集ソフトを覚えるのには抵抗がある
上記に1つでも当てはまった方は、是非、パワーポイントだけ、もしくはパワーポイントを使ってセミナーを動画にしてみて下さい!
1本目の動画制作に、ぴったりです。

ZOOMでパワポ資料をセミナー動画にする方法

ZOOMの画面共有機能とレコーディング機能を使うと、パワポ資料をセミナー動画にすることができます。パワポだけで動画を作るより、さらに簡単に作りたい!と思ったら、是非お試し下さい。

ZOOMで顔出しセミナー動画を作る方法

ZOOMの画面共有機能とレコーディング機能を使うと、パワポ資料をセミナー動画にすることができます。パワポを背景にして話すこともできちゃいます。クロマキーも編集ソフトも使わずに、スライドと自分の姿を合成できちゃいますよ。

セミナー動画はカメラ目線で!

セミナー動画は、カメラ目線で撮影するのがおススメです。
セミナー内容を届けたい相手と画面越しに目が合った方が、ぐっと引き込むことができるのです。
でも、内容を全て暗記して撮影するのは難しいですよね。
アナウンサーもニュース番組などでは、プロンプターを使用しています。
この動画では、プロンプターのようにiPhoneを使用する方法をご紹介してみます。
暗記はできないけど、カメラ目線で話したい方、是非お試し下さい。

セミナー撮影で最初に購入する機材はピンマイク!

動画を見ていて音が悪いとストレスを感じますよね。
セミナー動画は、ながら視聴も多いもの。
音だけ聞いて、気になるところは画面で確認という見方をしている人も多いのです。
ですから、映像づくりの前に、音を聞きやすくすることをおススメします。
スマホ用のピンマイクなら1000円程度から購入可能です。
最後までセミナー動画を見てもらうために、音にちょっとだけお小遣いを使ってみてはいかがでしょう?

100均グッズとスマホアプリでクロマキー合成もできる

スライドの前に立ってセミナーをしたり、家の中で撮影しても背景をオフィスにしたり、クロマキー合成することで、背景を自在に変えることができます。緑や青などの背景の前に立っているのに様々な場所に立っているように演出できるクロマキー合成。ちょっと前までは、高度な技術でしたが、今は100均の緑色のマットとスマホだけでできるんです。部屋が散らかっていても関係なく撮影できるところもおススメです。

撮影を始める前に!カメラ前でのチェックポイント

カメラの前に立つと、多くの人が、不思議な動きをしてしまうもの。
これまでセミナーに多数登壇されて来た方でも、カメラの前にすると、様々な癖が出てしまうのです。
通常のセミナーと、動画では、聞き手の環境が違いますから、相手との距離感が違ってきます。
さらに、スマートフォンやパソコンなど、手元で視聴されることで、セミナーでは気にならなかった、講師の動きや癖などが見えやすくなってしまいます。
スマホ撮影で構いませんので、一度テスト録画し、話し方や動きの癖が出てしまっていないか、チェックしてみましょう。
チェックポイントに当てはまる項目はありませんか?

あなたはどんな癖が出る?

  • 目線がチラチラッとずれる
  • 息を吸い込む時に音を立ててしまう
  • つばをごくりと飲み込む
  • 高速まばたきを繰り返している
  • 同じ言葉を繰り返している
  • 眉間にしわを寄せてしまう
  • 髪の毛や顔周りを頻繁に触っている
  • 息を吸い込む時に音を立ててしまう
上記には一例です。
見ている人が内容に集中できないようなクセが出ないようにふるまうことが、カメラの前では大切です。

セミナー動画の制作を依頼する方法も

セミナー動画制作を依頼するメリット

動画で伝わりやすいセミナーになる
これまでやっていたセミナーを動画化する際に、動画だから見てもらいやすい構成のポイントがあります。
映像作りのプロに依頼することで、伝わるセミナー動画を作ることができます。
オフィシャル感のある映像に
自宅やオフィスで撮影する場合、どうしても生活感や雑然とした雰囲気がでてしまうもの。セミナー専用スタジオを使用することで、きちんとした印象の動画を撮影することができます。
設営時間・編集時間を削減
セミナー動画制作は、スマホで手軽に撮影したとしても、セッティングや編集などに時間がかかってしまうものです。時は金なりですから、考えようによっては、依頼したほうが安く済ませることができます。
第三者の意見が聞ける
動画を自作していると、どこに向かって話しているのか、相手に伝わっているのかと不安になるものです。制作スタッフが入ることで、確認しながらセミナー動画を制作することができます。
第三者の意見が聞ける
動画を自作していると、どこに向かって話しているのか、相手に伝わっているのかと不安になるものです。制作スタッフが入ることで、確認しながらセミナー動画を制作することができます。

セミナー動画制作の相場は?

セミナー動画制作の相場は、制作会社によってまちまちです。
埼玉県さいたま市浦和区の専用スタジオでセミナー動画を制作している「ドウガビュッフェ」の場合は、60分80,000円~制作を行っています。

ドウガビュッフェのセミナー撮影プラン

スライド合成プラン
スタジオ撮影した動画と、お持ちのスライドを組み合わせて動画化し、
納品します。

通常 80,000-(税別)
→今だけ50,000-(税別)
フリー編集プラン
スタジオ撮影した動画に文字やイラスト、効果音などを入れ、お好きなテイストに仕上げて納品します。

通常 100,000-(税別)
→今だけ 70,000-(税別)
フリー編集プラン
スタジオ撮影した動画に文字やイラスト、効果音などを入れ、お好きなテイストに仕上げて納品します。

通常 100,000-(税別)
→今だけ 70,000-(税別)
ドウガビュッフェのセミナー動画撮影は、埼玉県浦和区にある「V2Bスタジオ」を使用して行っています。
セミナー動画・ラーニング教材撮影専用スタジオ

一眼カメラとピンマイク、大型照明とグリーバック、
長尺コンテンツ制作に便利なプロンプターを備えたスタジオで
撮影致します。

オンラインビデオ教材制作実績は700本を持つスタジオです。

専用スタジオ紹介動画 
制作:ドウガビュッフェ

セミナー動画制作(撮影・編集)事例

お問合せ

セミナー動画についてのご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。